会計・税制の改正情報

デジタル庁

「認定等手続の開始及びスケジュール資料」を公表

令和4年7月1日(金)、デジタル庁ホームページで「認定等手続の開始及びスケジュール資料の掲載」が公表されました。

デジタル庁は、デジタル社会形成の司令塔として、未来志向のDXを大胆に推進し、デジタル時代の官民のインフラを今後5年で一気呵成に作り上げることを目指します。

2022年7月1日から、日本におけるPeppol Service Providerの認定手続(Accreditation 
Process)及び了承手続(Acknowledgement Process)を開始しました、とのことです。

「申請受付等のスケジュール(2022年7月1日版)」が公表されました。

おすすめ記事 最新記事
  1. 法人の決算書提出に必要な書類
  2. 令和4年度の雇用保険料率2段階引き上げ
  3. 決算で現金が合わない場合はどのように処理をする?
  4. インボイス制度って何?小規模事業者やフリーランスの人は絶対に知っておかなければならない!
  5. 税務調査における追徴課税の平均額はいくら?こんなケースには注意する!
  1. NFTって何?
    NFTって何?

    2022.07.22

  2. 経理実務『売掛金と売掛台帳』
  3. 経理実務『預金勘定』
  4. 経理実務『現金勘定』
  5. 勤労学生控除とは何か?学生であれば全員適用できるわけではない!?


PAGE TOP