会計・税制の改正情報

財務省

「中華人民共和国産電解二酸化マンガンに対する不当廉売関税の課税期間の延長を決定しました」を公表

令和6年2月20日(火)、財務省ホームページで「中華人民共和国産電解二酸化マンガンに対する不当廉売関税の課税期間の延長を決定しました」が公表されました。

同日、経済産業省ホームページでも「中華人民共和国産電解二酸化マンガンに対する不当廉売関税の課税期間の延長を決定しました」が公表されました。

本日、中華人民共和国を原産地とする電解二酸化マンガンに対する不当廉売関税の課税期間を延長する政令(電解二酸化マンガンに対して課する不当廉売関税に関する政令の一部を改正する政令)が閣議決定されました。今後、本年2月26日に政令が公布され、令和11年2月25日まで課税期間が延長されることとなります。

インボイス制度関連記事

  1. フリーランスのインボイス対応
  2. 駐車場賃貸のインボイス
  3. インボイス制度 適格請求書等のいらない課税取引
  4. 9月30日は土曜日 インボイスの登録申請
  5. インボイス制度 事業者公表サイトでひと騒動
注目記事 最新記事
  1. 扶養控除とは何か?適用要件や控除額について徹底解説!
  2. 途中入社の方の住民税の特別徴収への切替手続きは済んでいますか?
  3. 5年? 7年? 10年? 帳簿・領収書等の保存期間
  4. 法人税・所得税の税務調査統計
  5. 税務調査における追徴課税の平均額はいくら?こんなケースには注意する!
  1. 中小企業の6割は防衛的賃上げ
  2. 中間申告の義務規定と中間申告無申告容認規定
  3. 相続登記は3年以内に!
  4. ダイレクト納付の新しい手続き「自動ダイレクト」4月開始
  5. 就業時間外の顧客対応

税務知識ブログカテゴリー

PAGE TOP