税務知識記事一覧

経理実務『売掛金と売掛台帳』

経理実務『売掛金と売掛台帳』

売掛金と売掛台帳とは

机上では売掛金は営業債権すなわち本業での債権で、それ以外の債権は未収金として区分することとなっております。

よって売掛金は企業の根幹をなす債権です。

そこで売掛金の管理は現在の複式簿記が導入される前から「大福帳」として管理されてきました。

売掛台帳とはその「大福帳」のことです。

経理処理は収益勘定と

経理処理は以下となります。

  1. 営業債権発生時 (売掛金)/(売上)
  2. 営業債権回収時 (現預金)/(売掛金)

営業債権発生時の処理の相手勘定科目は原則収益科目(売上)です。

そうでない場合は特殊な取引ですので、取引の内容を確認するようにしましょう。

債権回収時の相手勘定は(現預金)だけでない場合が通常です。

手形や電子債権であったり、振込手数料が引かれたり、回収時に値引きがあったりしますので留意しましょう。

売掛台帳との整合性

売掛金は企業の売上の未回収分ですから、通常得意先ごとに管理しています。

それを売掛台帳と言います。

昨今は販売管理ソフトと連動して一括して管理しているのであまり問題ありませんが、別々に管理している場合は、往々にして経理の売掛金の残高と売掛台帳の残高が合わないことがあります。

どうしても合わない場合は、売掛台帳が優先されます。

なぜなら売掛台帳は得意先との牽制があるからです。

得意先が多く毎月売掛金の残高と売掛台帳の残高が合わないで四苦八苦する企業様は以下の経理処理をお勧めします。

  1. 営業債権発生時 経理処理なし
  2. 営業債権回収時(現預金)/(売掛金)
  3. 月末に経理の売掛残と売掛台帳の売掛残の差額を売上に計上し売掛残を合わせます。(売掛金)/(売上)

ただ2の処理は(現預金)だけとは限りませんからご留意ください。

インボイス制度関連記事

  1. インボイス制度 事業者登録が遅れたら?
  2. インボイスがもたらす転嫁妨害や黙認
  3. 遡及適用OK 新設法人等のインボイス
  4. 働き方が多様になりましたフリーランスと今後の税務
  5. 免税事業者は少しだけ非課税大家さんより有利
注目記事 最新記事
  1. 配偶者控除と配偶者特別控除について徹底解説!
  2. 中古住宅取得や増改築で贈与税が非課税になる方法
  3. 法人税・所得税の税務調査統計
  4. 個人の青色承認取消しと期限後申告
  5. 法人の決算書提出に必要な書類
  1. 職務限定社員の同意なき配置転換は無効!
  2. 在宅勤務(テレワーク)手当は割増賃金の算定対象?
  3. 居住用財産譲渡の3,000万円控除の要件
  4. 賃上げ促進税制に上乗せプラチナえるぼし
  5. 賃上げ促進税制に上乗せプラチナくるみん

税務知識ブログカテゴリー

PAGE TOP