会計・税制の改正情報

国税庁

「e-Taxで利用可能な電子委任状について」を更新

令和4年2月1日(火)、国税庁ホームページ「e-Taxで利用可能な電子委任状について」が更新されました。

国税電子申告・納税システム(e-Tax)の概要や手続の流れ、法令等に規定する事項など、e-Taxを利用して申告、納税及び申請・届出等を行うために必要な情報やe-Taxについてのお知らせを掲載しています。

令和2年度税制改正により、通算親法人の代表者の電子署名等により通算子法人の法人税の申告・申請データの送信が可能となりました。この送信の例外として、通算親法人の代表者が、(1) 通算親法人の役員又は職員、若しくは(2) 通算親法人の関与税理士に「通算子法人の申告・申請データに電子署名等を行い、送信すること」を委任した旨の電子委任状を添付することで、通算親法人の代表者の電子署名等を省略し、委任を受けた者(上記(1)又は(2)に限る。)の電子署名等により通算子法人の法人税の申告・申請データの送信が可
能となりました。

インボイス制度関連記事

  1. 9月30日は土曜日 インボイスの登録申請
  2. 消費税の基本的な仕組み
  3. 保険代理店や保険外交員とインボイス制度
  4. インボイス制度とは何か?仕入控除は決算にどのような影響がある?
  5. 免税事業者は少しだけ非課税大家さんより有利
注目記事 最新記事
  1. 決算書に間違いがあった!修正することは出来るの?
  2. 税務調査における追徴課税の平均額はいくら?こんなケースには注意する!
  3. 社会保険の「年収130万円の壁」注意点や例外
  4. 学生も社会保険に加入の義務あり?
  5. 相続税の納税資金として融資を受けることは出来るのか?
  1. 引抜行為と会社の責任
  2. 高年齢者 年齢別の社会保険手続き
  3. 労働基準監督署の調査で是正勧告される場合とは
  4. 労働者に就労請求権はあるか
  5. 中小企業支援 新たな資金繰り支援施策

税務知識ブログカテゴリー

PAGE TOP