税務知識記事一覧

「外食産業事業継続緊急支援対策事業」の公募が開始 令和5年5月31日締切

「外食産業事業継続緊急支援対策事業」の公募が開始 令和5年5月31日締切

本補助金の概要

本補助金は農林水産省が令和4年度補正予算で行います。

外食産業の成長に前向きな取り組みを行う事業者を支援することを目的にしています。

  • 応募対象者

    中小・中堅規模の飲食店で2021年度から2022年度の売上伸長率が115%以下もしくは2021年度から2022年度の売上伸長率が115%を超えているものの、2019年度と比較して売上伸長率が100%を下回っている事業者
    ※応募は、共同事業者(コンサル、金融機関、ベンダー等)と共同申請が必要です。

  • 補助対象となる取り組み

    飲食店における売上拡大、収益増加を目的とした業態転換や事業成長の取り組み

  • 対象経費

    事業にかかる建物費、機械装置、システム構築費、技術導入費、広告宣伝費・販売促進費

補助対象となる取り組み

  1. 現在扱っている商品・サービスの内容を変える
    • 居酒屋から焼肉店に転換する
    • テイクアウト・デリバリー用のメニューを開発する
    • 新しい食材とメニューで新たな顧客を獲得する
    • 飲料の計量自販機を設置し、お客様自身で受け取る仕組みをつくる
    • お客様のスマホを活用した、多言語セルフオーダーシステムを導入する
  2. 商品・サービスの提供方法を変える
    • イートインからテイクアウトを拡大するため販売窓口を設置する
    • キッチンカーを改装し、店舗外での販売を強化する
    • 店舗での人気商品をECサイトで全国に販売する
    • 半加工品の冷凍保存による、調理時間の短縮と業務効率化を図る

補助率、補助下限・上限額

補助率 1/2以内
補助金 上限1,000万円以下
下限100万円以上
外食産業事業継続緊急支援対策事業の公募について:農林水産省
外食業における新たな需要の喚起や顕在化している労働力不足等の経営上の課題の解決に向けて、飲食事業者による新サービス提供等の前向きな取組を支援するとともに、業態転換等の優良事例の収集等を行います。

インボイス制度関連記事

  1. 免税事業者は少しだけ非課税大家さんより有利
  2. インボイス業者扱いの消費者・農林漁民
  3. 民法の改正による電子領収書の提供請求権
  4. 制度開始目前のインボイス登録
  5. インボイス制度 適格請求書等のいらない課税取引
注目記事 最新記事
  1. 外国税額控除の控除限度額と繰越控除
  2. 別表六(三十一)の誤記載に注意喚起
  3. 学生も社会保険に加入の義務あり?
  4. 国税の信託型ストックオプションへの見解と税制適格ストックオプションの株価算定ルール
  5. 小規模企業共済等掛金控除とは何?どのようなものが対象となる?
  1. 職務限定社員の同意なき配置転換は無効!
  2. 在宅勤務(テレワーク)手当は割増賃金の算定対象?
  3. 居住用財産譲渡の3,000万円控除の要件
  4. 賃上げ促進税制に上乗せプラチナえるぼし
  5. 賃上げ促進税制に上乗せプラチナくるみん

税務知識ブログカテゴリー

PAGE TOP