税務ノウハウ記事一覧

事業承継を税理士に依頼するメリットとデメリットについて解説

事業承継を税理士に依頼するメリットとデメリットについて解説

「事業承継を考えているが税理士に相談すべき?」
「事業承継の手続きを税理士に依頼するメリットやデメリットが知りたい」

このような疑問や不安を抱えている人は少なくありません。

結論から言いますと、事業承継は一度税理士に相談することをおすすめします。

税理士は税務の専門家であり、事業承継には税金が大きく関わってきますのでスムーズな事業承継するにあたって税理士のサポートは必要不可欠になります。

今回は事業承継を税理士に依頼するメリットとデメリットについて解説していきます。

事業承継とは

事業承継とは、現経営者から後継者へ「経営権」や「財産」を承継する事です。

近年事業承継が大きく取り上げられていますが、事実、経営者の高齢化に伴って事業承継への関心が大きくなっています。

事業承継が上手くいかないことで、黒字倒産という最悪の自体に陥る可能性があります。

事業承継は一朝一夕に出来るものではありませんので、現経営者は早いうちに事業承について考えておく必要があります。

事業承継は税理士に相談すべき?

事業承継は、株式を譲渡する際に「税制」「法律」「会計処理」等が絡んでくることから、税理士に相談するケースが多いです。

また、会社の運営を近くで見てきた顧問弁護士であれば、経営面でも後継者をサポートすることが出来ます。

一般的にも税理士に相談し、税理士主導の下で事業承継を行うケースも多いことから、顧問税理士がいる場合はまず税理士に相談することをおすすめします。

税理士の中には事業承継士も存在する

税理士の中には事業承継士資格を持った人も存在しています。

事業承継は「税務」や「会計」の手続きの他にもM&A仲介や、事業承継全般のフルサポートをこなす必要がありますが、実は税理士にとって税務以外の分野は専門外であることが多いです。

そんな時に事業承継士という資格を持っている税理士に依頼すれば安心して相談することが出来ます。

事業承継士は事業承継に関する全ての業務に精通していることが証明された資格です。

事業承継士は「税理士」や「司法書士」「ファイナンシャルプランニング技能士」等の資格を持っていなければ受験資格を得られないことから、一定の実力が担保されています。

税理士が事業承継で行う業務

税理士が事業承継において行う業務は主に税金や株の移動に関する手続きや調整ですが、その他にも財務・納税資金調達・承継後の事業運営サポート等幅広い業務が期待されています。

事業承継には親族内承継や社外承継等の方法がありますが、それぞれ税理士に期待されているメリットを以下にまとめましたので確認してみて下さい。

親族内事業承継 後継者に株式を引き継ぐ際の「相続」「贈与」「譲渡」に関わる税務手続きやサポート
社内事業承継 役員や従業員による買収、持ち株会社設立から資本構成、合併等の手続きから、財務や税制面のサポート
社外事業承継 M&Aを始めとした手続きの税務や節税面のサポート

事業承継を税理士に依頼するメリット

事業承継を税理士に依頼するメリットは以下の通りです。

  • 会社の財務内容、経営方針、後継者の人柄等を把握しやすい
  • 会社の実態にあわせた財務サポートが可能
  • 税務に関する専門知識によって節税効果が期待出来る

顧問税理士契約をしている税理士がいるのであれば、事業承継という内部事業が絡む繊細な問題でも相談しやすいというメリットがあります。

事業承継の税務に関する手続きは税理士が代行して行ってくれるため、面倒な手続きを大幅に削減出来ます。

また、会社の実態に合わせて財務サポートを行ってくれたり、事業承継に精通した税理士であれば、事業承継士や仲介業者に依頼する必要も無くサポートを受けることが可能です。

事業承継を税理士に依頼するデメリット

事業承継を税理士に依頼するデメリットは以下の通りです。

  • 仲介業務が期待出来ない可能性がある
  • M&Aなどの専門知識が不足している可能性がある

実は、税理士は税務の専門家ではありますが、事業承継に精通している税理士は多くはありません。

つまり企業の財務分析や税務サポート業務は行えても、事業承継仲介業務では期待出来ない可能性があります。

また、税理士によるM&AネットワークとM&A専門仲介業者が持つネットワークを比較しても対象企業が少なく、想像した以上の効果が上がらない可能性があります。

また、M&Aの専門家と比較してもスキル面で下回る可能性が高い事にも注意が必要です。

まとめ

  • 税理士は事業承継という繊細な問題を身近に相談出来る存在
  • 税理士に依頼することで事業承継の税務面でサポートを受けられる
  • 事業承継全般の手続きや売買ネットワーク等については税理士では効果が上がらない可能性もある

あくまで税理士は税務のプロですので、税務が関係してこない事業承継のプロセスでは大きな効果が期待できない可能性があります。

しかし事業承継において税務面でのサポートは重要となってきますので、事業承継を検討されている人は、顧問税理士やお近くの税理士事務所にまず相談されることをおすすめします。

事業承継を税理士に依頼するメリットや事業承継の流れを全部紹介

PAGE TOP