会計・税制の改正情報

金融庁

「節税(租税回避)を主たる目的として販売される保険商品への対応における国税庁との更なる連携強化について」を公表

令和4年7月14日(木)、金融庁ホームページで「節税(租税回避)を主たる目的として販売される保険商品への対応における国税庁との更なる連携強化について」が公表されました。

金融庁は、「節税(租税回避)を主たる目的として販売される保険商品」への対応として、商品審査段階及びモニタリング段階において国税庁との連携を更に強化し、一層の保険契約者保護を進めていきます、とのことです。

取組の詳細として「国税庁との更なる連携強化について」(3ページのリーフレット)が公表されました。

おすすめ記事 最新記事
  1. コロナで税務調査の件数が減った?2021年の税務調査事情について解説
  2. 令和4年度の雇用保険料率2段階引き上げ
  3. 知らないで、年金の請求漏れ
  4. 決算をまたぐ工事がある!どうやって決算すればいい?
  5. <令和4年最新版>M&Aを行う際に利用できる補助金はある?
  1. NFTって何?
    NFTって何?

    2022.07.22

  2. 経理実務『売掛金と売掛台帳』
  3. 経理実務『預金勘定』
  4. 経理実務『現金勘定』
  5. 勤労学生控除とは何か?学生であれば全員適用できるわけではない!?


PAGE TOP