会計・税制の改正情報

国税庁

「酒税法及び酒類行政関係法令等解釈通達の一部改正について(法令解釈通達)」を公表

令和4年7月7日(木)、国税庁ホームページで「酒税法及び酒類行政関係法令等解釈通達の一部改正について(法令解釈通達)」が公表されました。

期限付酒類小売業免許に関する取扱いについて見直しを行い、法令解釈通達の改正を要する部分について所要の整備を図るもの、とのことです。

次の資料が公表されました。

同日、電子政府の総合窓口e-Govポータルサイト(結果公示案件)でも「「酒税法及び酒類行政関係法令等解釈通達の制定について(法令解釈通達)」の一部改正(案)に対する意見公募手続の結果について」が公表されました。

おすすめ記事 最新記事
  1. 知らないで、年金の請求漏れ
  2. 法人の決算書提出に必要な書類
  3. 令和4年度の雇用保険料率2段階引き上げ
  4. 決算で現金が合わない場合はどのように処理をする?
  5. <令和4年最新版>M&Aを行う際に利用できる補助金はある?
  1. NFTって何?
    NFTって何?

    2022.07.22

  2. 経理実務『売掛金と売掛台帳』
  3. 経理実務『預金勘定』
  4. 経理実務『現金勘定』
  5. 勤労学生控除とは何か?学生であれば全員適用できるわけではない!?


PAGE TOP