税務知識記事一覧

応募が集まる求人票の作り方

応募が集まる求人票の作り方

ハローワークでの求人もやり方次第

「ハローワークでの求人は無料なのは良いけど優秀な人材が採用できない」とは中小企業の社長や採用担当者から聞く話です。

でも果たして本当にそうなのでしょうか?

やり方を変えてみることで今までと違う結果になるかもしれません。

多くの場合「求人票」での自社PRが不足して他社との差別化ができていないことが要因です。

では、自社をPRでき、他社との差別化ができる「求人票(事業所登録シート及び求人申込書」をどのように作成するのか以下にご紹介します。

応募が集まる「事業所登録シート」の作成

「事業所登録シート」」は管轄のハローワークに初めて求人を出す際に自社の内容を登録するものです。

ハローワークインターネットサービスでは求人者マイページの「事業者情報」にあたるものです。

登録後も随時更新をするようにして下さい。

求職者が知りたいのは常に会社の最新情報です。

実際の記入は次のような項目を具体的かつ分かりやすい表現で書くことが重要です。

  • 当社はどのような事業を行っているか
  • 当社が取り扱う商品やサービスは
  • 最近の業績推移や従業員構成は
  • 経営者はどのような人か、等

更に「会社の特長」については文字数制限をフルに使い社内風土や教育研修制度などをアピールしましょう。

また自社にホームページがある場合にはホームページアドレスも記入しておきましょう。

応募が集まる「求人申込書」の作成

「求人申込書」は求人の都度ハローワークに提出するもので、ハローワークインターネットサービスでは求人者マイページの「求人情報」にあたるものです。

応募が集まる「求人申込書」作成の鉄則は仕事内容・労働条件・自社の魅力について文字数制限をフルに使い、より具体的にかつ詳細に記入することです。

更に付け加えれば「職種」は見出しに該当するもので求職者が最初に目にする箇所です。

特に時間をかけて考え、求職者に「他の会社と違うな」と思ってもらえる内容を記入しましょう。

インボイス制度関連記事

  1. インボイス制度で事務処理の煩雑さとの比較での旅費規程の見直し
  2. 期中で適格請求書発行事業者となる免税事業者の経理
  3. 消費税の基本 簡易課税制度とは?
  4. 消費税2割特例が使える場合の簡易課税選択届の先延ばし
  5. 遡及適用OK 新設法人等のインボイス
注目記事 最新記事
  1. 会社を廃業・清算する場合税金の支払はどうなる?法人税や消費税の支払いが必要!
  2. 通勤手当を廃止して実費精算にした場合の給与計算
  3. 2割特例の適用に「不適用届出書」提出が必要な場合がある
  4. 小規模企業共済等掛金控除とは何?どのようなものが対象となる?
  5. 外国為替相場の著しい変動あり15%ルールとは
  1. 懲戒解雇と退職金の関係
  2. 年次有給休暇と時間外労働がある場合の給与計算
  3. 一気に倍額!接待飲食費の金額基準の改正
  4. リスキリングとリカレント教育
  5. インバウンドと人手不足の解消に免税自動販売機とは

税務知識ブログカテゴリー

PAGE TOP