税務ノウハウ記事一覧

コネクテッド・インダストリーズ実現へ ~ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助~

コネクテッド・インダストリーズ実現へ ~ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助~

コネクテッド・インダストリーズとは

IoTやAIなど、デジタル技術が新たな価値を生み出そうとしています。

政府は国内のこうした動きを全面的に支援する戦略を打ち出しています。

本事業は、「コネクテッド・インダストリーズ」の取組を日本経済の足腰を支える中小企業・小規模事業者等に広く普及させるため、また、地域経済を牽引する事業がもたらす地域経済への波及効果をより高めるため、複数の中小企業・小規模事業者等が連携して取り組む事業を支援するものです。

項目要件

(1)概要:複数の中小企業・小規模事業者等が連携して行う下記のプロジェクトを最大2年間支援します。
①事業者間でデータ・情報を共有し、連携体全体として新たな付加価値の創造や生産性の向上を図るプロジェクト
②地域未来投資促進法に基づく地域経済牽引事業計画の承認を受けて、連携して新しい事業を行い、地域経済への波及効果をもたらすプロジェクト
(2)補助金額:100万円~2000万円/者
(3)補助率:中小企業者1/2以内、小規模企業者・小規模事業者2/3以内
(4)設備投資:単価50万円(税抜)以上の設備投資が必要
(5)補助対象経費:機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、原材料費、外注費、知的財産権等関連経費
(6)補助要件:以下の条件を全て満たす3~5年の事業計画を策定し、賃金引き上げ計画を従業員に表明していること
① 事業計画期間において、給与支給総額を年率平均1.5%以上増加(被用者保険の適用拡大の対象となる中小企業・小規模事業者等制度改革に先立ち任意適用に取り組む場合は、年率平均1%以上増加)
② 事業計画期間において、事業場内最低賃金(事業場内で最も低い賃金)を地域別最低賃金+30円以上の水準にする。
③ 事業計画期間において、事業者全体の付加価値額を年率平均3%増加(付加価値額とは、営業利益、人件費、減価償却費を足したもの)

インボイス制度関連記事

  1. インボイス制度 事業者登録が遅れたら?
  2. 自分は課税事業者? 免税事業者?
  3. インボイスがもたらす転嫁妨害や黙認
  4. 法人設立期間中の損益 ~帰属先・注意点など~
  5. 民法の改正による電子領収書の提供請求権
注目記事 最新記事
  1. M&Aにおける失敗事例について
  2. 通勤手当を廃止して実費精算にした場合の給与計算
  3. 決算書に間違いがあった!修正することは出来るの?
  4. 令和5年度税制改正大綱『資産課税編』
  5. 令和5年度税制改正大綱『国際課税編』
  1. 全国旅行支援利用の出張旅費精算-法人の会計と個人の課税
  2. 百貨店友の会積立金の所得課税と課税のタイミング
  3. マイナンバーカード健康保険証に寄せられた質問
  4. 令和5年度税制改正大綱『納税環境整備編』
  5. 令和5年度税制改正大綱『国際課税編』

税務知識ブログカテゴリー

PAGE TOP