会計・税制の改正情報

国税庁

「本年1月以降、e-Taxソフト(WEB版)等をご利用になる場合には、Chrome拡張機能の「e-Tax AP」を更新する必要があります。」を公表

令和5年1月5日(木)、国税庁ホームページで「本年1月以降、e-Taxソフト(WEB版)等をご利用になる場合には、Chrome拡張機能の「e-Tax AP」を更新する必要があります。」が公表されました。

国税電子申告・納税システム(e-Tax)の概要や手続の流れ、法令等に規定する事項など、e-Taxを利用して申告、納税及び申請・届出等を行うために必要な情報やe-Taxについてのお知らせを掲載しています。

令和5年1月4日(水)以降、e-Taxソフト(WEB版)等をご利用になる場合には、Chrome拡張機能の「e-Tax AP」のバージョンを3.0.0.0に更新する必要があるため、上記ソフトにログインする際、環境チェック結果画面の「判定結果」欄でChrome拡張機能のインストールを促す文言が表示されますので、パソコンにインストールを実施した上で、ご利用ください、とのことです。

「環境チェック結果画面」「e-TaxAPの更新方法」等が案内されています。

インボイス制度関連記事

  1. コンビニの適格請求書登録番号は店舗ごとに違う可能性大
  2. 免税会社の適格請求発行事業者登録のタイミング
  3. インボイス制度 免税事業者の選択と経過措置
  4. 働き方が多様になりましたフリーランスと今後の税務
  5. 法人設立期間中の損益 ~帰属先・注意点など~
注目記事 最新記事
  1. 税金がなかったらどんなデメリットがある?税金は所得に関係なくサービスを受けられる唯一の制度
  2. 法人の決算書提出に必要な書類
  3. 学生も社会保険に加入の義務あり?
  4. 勤労学生控除とは何か?学生であれば全員適用できるわけではない!?
  5. 通勤手当を廃止して実費精算にした場合の給与計算
  1. デジタルマネー 給与支払い解禁
  2. DX推進とは何をするのか
  3. 令和4年分確定申告 住宅ローン控除初年度にご用心
  4. 令和4年分確定申告書 第1表の主な変更点
  5. 休職時の社会保険料の労使負担は?

税務知識ブログカテゴリー

PAGE TOP