会計・税制の改正情報

経済産業省

「「進出先国税制及び税務ガバナンスに係る情報提供セミナー」及び「国際税務及び税務ガバナンスに係るワークショップ」を開催」を公表

令和4年12月22日(木)、経済産業省ホームページで「「進出先国税制及び税務ガバナンスに係る情報提供セミナー」及び「国際税務及び税務ガバナンスに係るワークショップ」を開催します」が公表されました。

近年、日系企業の海外事業活動が活発化しておりますが、その一方で、特に新興国での課税問題も頻発しており、進出先国の税制の理解が重要です。 本セミナー及びワークショップでは、国際税務の基礎、最新の各国税制、税務ガバナンス等を具体的事例と共に解説します。

次の内容が案内されています。(主な見出しのみ抜粋)

  1. 概要
    1. セミナー(オンデマンド)
    2. ワークショップ(実地開催及びオンライン)
      • 国際税務及び各国税制
      • 税務ガバナンス
  2. 実施期間
    1. セミナー
    2. ワークショップ
  3. 申込先

インボイス制度関連記事

  1. 働き方が多様になりましたフリーランスと今後の税務
  2. 免税事業者が課税事業者となる訳
  3. 消費税の基本 免税事業者とは?
  4. インボイス制度 適格請求書等のいらない課税取引
  5. 小規模事業者持続化補助金の枠の種類が増加しました
注目記事 最新記事
  1. 相続税の納税資金として融資を受けることは出来るのか?
  2. 配偶者控除と配偶者特別控除について徹底解説!
  3. 決算で現金が合わない場合はどのように処理をする?
  4. 税務調査における追徴課税の平均額はいくら?こんなケースには注意する!
  5. 副業が事業所得となる基準
  1. デジタルマネー 給与支払い解禁
  2. DX推進とは何をするのか
  3. 令和4年分確定申告 住宅ローン控除初年度にご用心
  4. 令和4年分確定申告書 第1表の主な変更点
  5. 休職時の社会保険料の労使負担は?

税務知識ブログカテゴリー

PAGE TOP