会計・税制の改正情報

国税庁

「令和4年1月からe-Taxがますます便利になります。」等を公表

令和3年10月21日(木)・25日(月)、国税庁ホームページで「令和4年1月からe-Taxがますます便利になります。」等が公表されました。

1.令和4年1月からe-Taxがますます便利になります。(10月25日公表)

国税電子申告・納税システム(e-Tax)の概要や手続の流れ、法令等に規定する事項など、e-Taxを利用して申告、納税及び申請・届出等を行うために必要な情報やe-Taxについてのお知らせを掲載しています。

次の内容が案内されています。(主な見出しのみ抜粋)

(1) 個人向け

  1. 2次元バーコード認証等の拡大(令和4年1月対応予定)
  2. 受付システム利用における事前準備の簡略化(令和4年1月対応予定)
  3. 所得税申告書の閲覧サービスの提供(令和4年5月対応予定)

(2) 法人向け

  • スマートフォンからの「利用者情報の登録」等の対応(令和4年1月対応予定)

(3) 個人・法人共通

  1. e-Tax送信データの受付番号の表示(令和4年1月対応予定)
  2. スマートフォンからの「添付書類のイメージデータによる提出」(令和4年1月対応予定)
  3. スマートフォンからの「納税(換価)の猶予申請」(令和4年1月対応予定)

2.e-Taxソフトの画面が崩れたり、小さく表示される事象について(10月21日公表)

国税電子申告・納税システム(e-Tax)の概要や手続の流れ、法令等に規定する事項など、e-Taxを利用して申告、納税及び申請・届出等を行うために必要な情報やe-Taxについてのお知らせを掲載しています。
PAGE TOP