税務知識記事一覧

第12回公募開始 ~事業再構築補助金~

第12回公募開始 ~事業再構築補助金~

事業の目的

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売上の回復が期待し難い中、ポストコロナの時代の経済社会の変化に対応するために新市場進出(新分野展開、業態転換)、事業・業種転換、事業再編、国内回帰、地域サプライチェーン維持・強靱化又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援することで、日本経済の構造転換を促すことを目的とします。

コロナで抱えた債務の借り換えを行っている事業者等への支援として「コロナ回復加速化枠」を創設し、今なおコロナの影響を受ける事業者への支援を重点化します。

また、成長分野への事業再構築やグリーン分野での事業再構築等を行う事業者への支援として「成長分野進出枠」、国内サプライチェーン及び地域産業の活性化に取り組む事業者(製造業)への支援として「サプライチェーン強靱化枠」を措置するなど、ポストコロナに対応した事業再構築をこれから行う事業者の取組を重点的に支援していきます。

また、第11回公募まで実施していた事前着手制度については、原則廃止になりました。

補助金額

  • 成長分野進出枠(通常類型)

中小企業者等、中堅企業等ともに
【従業員数20人以下】100万円~1,500万円(2,000万円)
【従業員数21~50人】100万円~3,000万円(4,000万円)
【従業員数51~100人】100万円~4,000万円(5,000万円)
【従業員数101人以上】100万円~6,000万円(7,000万円)
※()内は短期に大規模な賃上げを行う場合

補助率

  • 成長分野進出枠(通常類型)

中小企業者等 1/2(2/3)
中堅企業等 1/3(1/2)
※()内は短期に大規模な賃上げを行う場合

  • 公募期間

令和6年7月26日(金)18:00まで(厳守)

インボイス制度関連記事

  1. BtoBでの免税事業者の消費税転嫁は保護されるのか
  2. インボイス制度 事業者登録が遅れたら?
  3. 免税会社の適格請求発行事業者登録のタイミング
  4. 小規模事業者持続化補助金の枠の種類が増加しました
  5. 所得税と消費税の負担感
注目記事 最新記事
  1. 交際費と社内飲食費
  2. 産後パパ育休と育児休業分割取得
  3. 在庫が決算に与える影響とは?粉飾決算は在庫がポイント!
  4. 決算で現金が合わない場合はどのように処理をする?
  5. 決算をまたぐ工事がある!どうやって決算すればいい?
  1. 個人事業主が大学生の子どもに払うアルバイト代は小遣い扱い
  2. 令和6年5月送付分から納付書の送付対象見直し
  3. 事業再構築補助金 ~サプライチェーン強靱化枠~
  4. 事業再構築補助金 ~審査項目~
  5. 第12回公募開始 ~事業再構築補助金~

税務知識ブログカテゴリー

PAGE TOP