会計・税制の改正情報

総務省

「今後の地方公会計のあり方に関する研究会(第3回)の資料」を公表

令和4年12月28日(水)、総務省ホームページで「今後の地方公会計のあり方に関する研究会(第3回)の資料」が公表されました。

令和4年12月27日(火)に開催された今後の地方公会計のあり方に関する研究会(第3回)の議題及び資料は、次のとおりです。

議題

  1. 議会説明や住民理解促進に有効な分析について
  2. 施設別セグメント分析について
  3. 外部専門人材の活用について

資料

  • 資料1 前回(10月19日)の議論
  • 資料2 議会説明や住民理解促進に有効な分析について【川口委員説明資料】
  • 資料3 施設別財務書類等の活用について【天川委員提出資料】
  • 資料4 経営・財務マネジメント強化事業の実績について
  • 参考資料 地方公共団体金融機構配布資料(地方支援業務のご案内2022)

インボイス制度関連記事

  1. インボイス制度と独禁・下請・建設業法
  2. 免税会社の適格請求発行事業者登録のタイミング
  3. 小規模事業者持続化補助金の枠の種類が増加しました
  4. 保険代理店や保険外交員とインボイス制度
  5. 免税事業者は少しだけ非課税大家さんより有利
注目記事 最新記事
  1. 法人の決算書提出に必要な書類
  2. 令和5年度税制改正大綱『消費課税編』
  3. 令和5年度税制改正大綱『車体課税編』
  4. 相続税の納税資金として融資を受けることは出来るのか?
  5. 令和5年度税制改正大綱『国際課税編』
  1. 全国旅行支援利用の出張旅費精算-法人の会計と個人の課税
  2. 百貨店友の会積立金の所得課税と課税のタイミング
  3. マイナンバーカード健康保険証に寄せられた質問
  4. 令和5年度税制改正大綱『納税環境整備編』
  5. 令和5年度税制改正大綱『国際課税編』

税務知識ブログカテゴリー

PAGE TOP