会計・税制の改正情報

国税庁

「令和5年1月からe-Taxがさらに便利になります。」を公表

令和4年10月27日(木)、国税庁ホームページで「令和5年1月からe-Taxがさらに便利になります。」が公表されました。

国税電子申告・納税システム(e-Tax)の概要や手続の流れ、法令等に規定する事項など、e-Taxを利用して申告、納税及び申請・届出等を行うために必要な情報やe-Taxについてのお知らせを掲載しています。

令和5年1月から提供するe-Taxの新たな機能について、次の内容が案内されています。

  1. 個人向け
    • マイナポータルからe-Taxを利用する際のUI・UXを改善!(令和5年1月対応予定)
    • e-Taxのユーザー情報を閲覧できる「マイページ」の提供!(令和5年1月対応予定)
    • マイナンバーカードの読み取り回数が1回に!(本人確認機能を導入!)(令和5年1月対応予定)
    • マイナンバーカードによる本人確認機能を導入!(令和5年1月対応予定)
  2. 個人・法人向け
    • 添付書類に係るイメージデータの1回当たりの送信容量拡大!(令和5年5月対応予定)
    • 「イメージデータで送信可能な手続」のe-Taxソフト(WEB版)対応!(令和5年5月対応予定)
    • 処分通知等の電子化の拡充!(令和5年6月対応予定)
PAGE TOP