会計・税制の改正情報

国税庁

「相続税法基本通達等の一部改正について(法令解釈通達)のあらまし(情報)」を公表

令和4年7月21日(木)、国税庁ホームページで「相続税法基本通達等の一部改正について(法令解釈通達)のあらまし(情報)」が公表されました。

「別添」として公表された「相続税法基本通達等の一部改正について(法令解釈通達)のあらまし(情報)」は5ページの資料で、その内容(目次)は、次のとおりです。

第1 「相続税法基本通達」(法令解釈通達)関係
【第59条((調書の提出))関係】
59-2 見積価額の例示等

第2 「租税特別措置法(相続税法の特例関係)の取扱いについて」(法令解釈通達)関係
【措置法第70条の2((直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税))関係】
70の2-1の2 課税価格に算入されない住宅資金非課税限度額の算定

おすすめ記事 最新記事
  1. 法人の決算書提出に必要な書類
  2. 決算で現金が合わない場合はどのように処理をする?
  3. コロナで税務調査の件数が減った?2021年の税務調査事情について解説
  4. 税務調査における追徴課税の平均額はいくら?こんなケースには注意する!
  5. 令和4年度の雇用保険料率2段階引き上げ
  1. NFTって何?
    NFTって何?

    2022.07.22

  2. 経理実務『売掛金と売掛台帳』
  3. 経理実務『預金勘定』
  4. 経理実務『現金勘定』
  5. 勤労学生控除とは何か?学生であれば全員適用できるわけではない!?


PAGE TOP