会計・税制の改正情報

国税庁

「価格転嫁に関する実態把握調査の実施について」を公表

令和4年2月14日(月)、国税庁ホームページで「価格転嫁に関する実態把握調査の実施について」が公表されました。

令和3年12月27日に、内閣官房(新しい資本主義実現本部事務局)、消費者庁、厚生労働省、経済産業省、国土交通省及び公正取引委員会において、「パートナーシップによる価値創造のための転嫁円滑化施策パッケージ」が取りまとめられ、この一環として、酒類業界のBtoB取引における価格転嫁の状況について実態把握調査を行っています、とのことです。

提出期限、調査票(兼回答様式)、提出先が案内されています。

おすすめ記事 最新記事
  1. 令和4年度の雇用保険料率2段階引き上げ
  2. 決算で現金が合わない場合はどのように処理をする?
  3. 決算をまたぐ工事がある!どうやって決算すればいい?
  4. インボイス制度って何?小規模事業者やフリーランスの人は絶対に知っておかなければならない!
  5. <令和4年最新版>M&Aを行う際に利用できる補助金はある?
  1. 領収書と印紙税
  2. タンス預金はバレる?相続税申告でタンス預金を隠し通すことは出来るのか?
  3. 企業がSDGsに取り組む理由
  4. 決算における純資産について徹底解説!
  5. 営業権(のれん)の価値

税務知識ブログカテゴリー

スポンサーリンク

PAGE TOP