会計・税制の改正情報

地方税共同機構

「PCdesk(DL版)における法人都道府県民税、法人市町村民税等 の「補正後の従業者数」について」を公表

令和4年2月2日(水)、地方税ポータルシステム(eLTAX)で「PCdesk(DL版)における法人都道府県民税、法人市町村民税等の「補正後の従業者数」について」が公表されました。

PCdesk(DL版)を使用して自動計算している「補正後の従業者数」の項目について、計算に使用する「標準税率」が最新となっていないため、該当する場合は強制編集モードでの修正をしていただくよう案内されています。

上記障害の対象となるのは、「法人都道府県民税・事業税・特別法人事業税又は地方法人特別税」及び「法人市町村民税」の中間申告、確定申告をする法人のうち、「第7号の2様式別表2」又は「第20号の4様式別表2」様式を添付する、外国の法律で課税される法人とのことです。

インボイス制度関連記事

  1. インボイスがもたらす転嫁妨害や黙認
  2. 消費税の基本 免税事業者とは?
  3. 令和4年度・税制改正大綱『消費課税編』
  4. 民法の改正による電子領収書の提供請求権
  5. 働き方が多様になりましたフリーランスと今後の税務
注目記事 最新記事
  1. 勤労学生控除とは何か?学生であれば全員適用できるわけではない!?
  2. 全国旅行支援利用の出張旅費精算-法人の会計と個人の課税
  3. M&Aにおける失敗事例について
  4. 決算をまたぐ工事がある!どうやって決算すればいい?
  5. <号外>自由民主党「令和5年度税制改正大綱」を公表
  1. デジタルマネー 給与支払い解禁
  2. DX推進とは何をするのか
  3. 令和4年分確定申告 住宅ローン控除初年度にご用心
  4. 令和4年分確定申告書 第1表の主な変更点
  5. 休職時の社会保険料の労使負担は?

税務知識ブログカテゴリー

PAGE TOP