会計・税制の改正情報

金融庁

「金融庁の令和4年度税制改正要望」を公表

令和3年8月31日(火)、金融庁ホームページで「金融庁の令和4年度税制改正要望について公表しました。」が公表されました。

公表された「令和4年度税制改正要望項目」は15ページの冊子で、その内容(主な要望項目)は、次のとおりです。

  1. 投資しやすい環境の整備と更なるデジタル化の推進
    • 金融所得課税の一体化(金融商品に係る損益通算範囲の拡大)
    • 上場株式等の相続税に係る見直し
    • NISA口座・特定口座の利便性向上等
    • NISA口座開設時におけるマイナンバーカードの活用
    • 信託における特定口座利用の明確化(認知症等における投資家保護)
    • 税務手続の更なるデジタル化の推進 等
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた対応
    • 印紙税の非課税措置の延長 等
  3. 保険
    • 生命保険料控除制度の拡充
    • 火災保険等に係る異常危険準備金制度の拡充及び延長


PAGE TOP