配偶者がいる納税者の場合、一定条件を満たせば納税額控除を受けることができます。これを配偶者控除、または配偶者特別控除と呼びます。この制度を利用することで納税額が軽減されますので、負担軽減に繋がりますが、一定条件と控除額が個人によって異なります。この記事では配偶者控除を受けるための条件と控除額はどれくらいなのかを解説しています。

Follow me!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP